セザンヌのハイライトスティックを使う順番は?使い方を画像付きで

簡単に自然な艶感が出せると話題のセザンヌのハイライトスティック

ちょっと派手になりがちなパウダータイプのハイライトに比べて、よりナチュラルに仕上げることができるんだとか。

でもスティックタイプのハイライトっていつ使うの?

自然な艶を出すための使い方は?

とちょっとわからないことも多いと思いますので、私が実際に使ってみて良かった方法を紹介します。

スポンサーリンク

セザンヌのハイライトスティックの使い方

セザンヌハイライトスティック

ハイライトスティックを使う順番

通常パウダータイプのハイライトであれば、メイクの仕上げつまりファンデーションの後に使う場合が多いですよね。

セザンヌのハイライトスティックも同じように、ファンデーションの後に使っても良いのですが、ファンデーションの前に仕込むとより自然な艶が出るのでオススメです。

こちらがファンデーションのにハイライトスティックを使った画像

セザンヌハイライトスティック使用

こちらがファンデーションのにハイライトスティックを使った画像

セザンヌハイライトスティック 使用

ファンデーションの前にハイライトを使った方がよりナチュラルですよね。

ただ、セザンヌのハイライトスティックはベージュっぽい色合いなので、ファンデーションの後に塗っても変に白浮きすることなく使えます。

セザンヌハイライトスティック色

ファンデーションの前にハイライトを仕込んでおいて、最終的に艶が足りなかったら少し足すようにするとキレイな仕上がりになりますよ。

スティックハイライトの使い方

こちらがセザンヌのハイライトスティックです。

セザンヌハイライトスティック

説明を見るとハイライトを入れたい部分に直接塗るとなっているのですが、結論として指を使った方がキレイに塗れました

スティックの直径が結構大きいので(2㎝くらい?)、顔の骨に当たってフラットに塗れないんですよね。

特に目元のCゾーンに塗るときは指に少し取ってから、

セザンヌハイライトスティック使い方

セザンヌハイライトスティック使い方

ポンポンとなじませつつ伸ばすのがオススメです。

セザンヌハイライトスティック目元

ちなみに鼻すじにスティックで直接乗せるとこんな感じ。

セザンヌハイライトスティック 鼻

そのままだと白くて汚い感じなので指でなじませましょう。

セザンヌハイライトスティック使い方

目元と違って鼻は皮膚がしっかりしているので、直接塗っても仕上がり的にはそれほど問題ありません。

ただ、鼻すじ(鼻の骨の幅)よりスティックの方が大きく少し塗りにくいので、やはり指の方が塗りやすいです。

顎はちょんと乗せるだけなのでそのまま塗ってもOKですよ。

セザンヌハイライトスティック 顎

直接塗ってヨレない?

スティックタイプやクリームタイプのハイライトで気になるのはヨレですよね。

パウダータイプだとブラシで乗せるだけなのでヨレることは少ないですが、直接塗るタイプはやはりヨレやすいです。

ファンデーションの後にスティックで直接塗ると、やっぱり少し崩れました。

なじませればそんなに気になりませんが、ヨレを気にせず塗れる!という感じではなかったです。

強くこすりつけないように注意しましょう。

スポンサーリンク

セザンヌのハイライトスティックの良かった所

やっぱり一番良かったのは仕上がりがナチュラルな所ですね。

いい意味でハイライトを使っているように見えないので、自然な艶感を演出することができます。

ちなみにですがキャンメイクのパウダーハイライト

キャンメイクハイライト

と比べるとこんな感じ。

<セザンヌハイライトスティック>

セザンヌハイライトスティック 目元

<キャンメイクパウダーハイライト>

キャンメイクパウダーハイライト 目元

キャンメイクの方が発色は良いのですが、ちょっと白くなりすぎている気がします。

ナチュラル感を出したい時はスティックハイライトの方がいいですね。

そしてもう一つ良かったのが時間がたっても乾燥しない所です。

ヒアルロン酸、コラーゲン、美容保湿オイル(保湿成分)などが含まれているからか、乾燥しがちな目元に使っても大丈夫でした。

セザンヌハイライトスティック成分

かといってべたつくわけではないので、季節を問わず使えるのがいいですね。

セザンヌのハイライトスティックの悪かった所

仕上がり的には特に問題はなかったのですが、スティックが塗りにくいのが残念でしたね。

太すぎて塗りにくい!

一回で広範囲に塗れるようなサイズにしたんだと思いますが、顔って意外にデコボコしてるので、引っかかってまっすぐに塗れません。

指で直接塗れば問題ないのですが、だったらスティックの意味ないじゃん!って感じですね(笑)

まとめ

セザンヌのハイライトスティックは、ファンデの前に仕込むことで簡単に自然な艶感を出すことが出来ます。

細かい部分に塗るときはスティックで直接塗るより、指に少し取ってお肌に乗せていく方がヨレもなくキレイに仕上がりますよ。

ただ、スティック、指どちらで塗るときもヨレないように力を入れずに、優しく塗るように気を付けましょう。

保湿成分も配合されているので乾燥しない所も高評価でした!

これで600円(税別)ってコスパ最強ですね。

あまり光過ぎないハイライトを探している方にオススメです。

[クリックポストで送料160円]セザンヌ ハイライトスティック パール入り ホワイト
created by Rinker
¥660 (2019/11/22 05:28:56時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする