マリンに恋しては毛穴やニキビに効果あり?正しい使い方は?

最近暑くなってきたからか毛穴の黒ずみニキビが気になり始めた私。

新しい洗顔料を探しにラッシュに行ったところ、店員さんに勧められたのが「マリンに恋して」です。

同じく毛穴・ニキビにオススメな「ハーバリズム」と迷ったのですが、どうしても匂いが好きになれず今回はマリンに恋してを購入しました。

普段は乾燥肌の私でもつっぱらず使えるのか本当に毛穴やニキビに効果があるのかなど、実際の使用感について紹介していきます。

スポンサーリンク

マリンに恋してとは?

マリンに恋しては、ミネラル豊富な海の恵みが潤いをキープしながら、自然由来のクレイ(泥)がお肌の汚れをしっかり吸着してくれる洗顔料です。

マリンに恋して

1,350円/100g

3,375円/250g

余分な皮脂や汚れをしっかり吸着して清潔な状態を保ってくれるカラミンやカオリン(クレイ)、古い角質を除去してくれるシーソルトだけではなく、お肌に潤いを与えるアロエベラも入っているので乾燥が気になる方でも使えるのが特徴です。

マリンに恋して

緑色の部分は海苔ですが、海苔にはオメガ3、ビタミンAとC、マグネシウムが豊富に含まれており、肌触りを柔軟にしハリを与えるという働きがあります。

原材料・使用期限

グリセリン、カラミン、カオリン、水、海塩、カラギーナン、アルゲ、トチャカエキス、アロエベラ葉汁、スイートオレンジ油、パチョリ油、香料

<カラミン>

吸収する力に優れているので、余分な皮脂や汚れをしっかり吸着して清潔な状態を保つサポートをしてくれます。

また、お肌を優しく引き締める収れん作用も特徴の一つです。

<トチャカエキス>

「カラギーナン」とも呼ばれる、海藻の一種「トチャカ」。

お肌に潤いを与えて健やかにし、柔軟に整える働きに優れています。

<アロエベラ液汁末>

あらゆるタイプの肌に適しており、潤いを与えて、乾燥によるお肌のかゆみや赤みを落ち着かせる働きがあります。

日焼けや冷たい空気でお肌にダメージを受けた時にもオススメで、お肌を柔軟にして保護する効果も期待できます。

合成保存料を使用していないため、使用期限は製造日から3か月と短かめです。

マリンに恋して使用期限

テクスチャー

もっちりした泥のような感じですね。

硬い粘土のような天使の優しさなどとは違って、ラッシュの洗顔料の中では一番普通の洗顔料に近いテクスチャーな気がします。

チューブタイプのクレイ洗顔料とほぼ同じです。

ただある程度の硬さがあってすくいにくいので、指でつまむようにした方が取りやすいです。

マリンに恋して テクスチャー

マリンに恋しての使い方・使用感

メイクを落とした後の濡れたお肌に使用します。

適量を手に取って

マリンに恋して 使用量

少しずつ水を加えながらペースト状にしていきます。

マリンに恋して 使い方

もっちりしているので触っていて気持ちいいですね。

匂いは何とも言えない独特な感じですが、鼻を近づけて嗅がない限りそんなに気になりません。

ある程度なじんだら

マリンに恋して 使い方

お肌に乗せて顔全体をくるくるマッサージするように洗顔していきます。

マリンに恋して 洗顔方法

マリンに恋してはラッシュの他の洗顔料と違いスクラブが入っていないので、ザラザラ感がありません。

柔らかい泥が顔を包んでくれる感じで、お肌に優しく刺激が全くないのがいいですね。

顔全体になじませたら水で洗い流して終了です。

スポンサーリンク

実際に使ってみた感想

毛穴やニキビに効果的というだけあって、洗い上がりは確かにさっぱりとした感じです。

そして驚きだったのが、肌をさわってみたらスルッスルになっていたことです。

スクラブなわけではないので、お肌のごわつきが良くなることはそんなに期待していなかったのですが、洗い上がりに触ってみたらお肌が柔らかくサラサラしていて、それでいてもちっとした感覚だったのでびっくりしました。

小鼻のべたつきなどもキレイに落ちるので、夏にはピッタリの使い心地ですね。

マリンに恋して 使用後

ただ乾燥肌の私には若干つっぱるというか、潤いが足りない感じはしました

写真を撮ったりしているうちに肌の表面がシワっとしてきたので急いで保湿。

油分がしっかりとれているおかげか、いつもよりスキンケアがしっかり浸透する感じはしました。

スキンケア後もべたつかずさらふわなお肌になったので、さっぱり系の肌感が好きな人にオススメです。

毛穴やニキビに効果あった?

ラッシュの店員さんいわく、マリンに恋してに含まれるカラミンは、余分な皮脂や汚れを吸着してくれるので毛穴の開き、余分な皮脂によるニキビに悩んでいる人にオススメだそうです。

確かに洗い上がりもさっぱりとしていて、汚れもきちんと落ちている感じがしました。

さすがに一回で小鼻の黒ずみが消えたりはしませんでしたが、ざらつきがなくなって毛穴が引き締まった感じがしたので、継続していけば黒ずみもよくなりそうな予感です。

また、皮脂を取り過ぎてしまうタイプの洗顔だと、お肌を乾燥から守ろうと過剰に皮脂が出てニキビの原因になったりしますが、マリンに恋しては潤いを残す成分も入っているのでニキビができたりもしませんでした。

少し前肌に合わない洗顔を使っていた時にできたニキビも徐々に良くなっています。

乾燥肌でも使える?

皮脂をしっかりとってくれるタイプの洗顔だと気になるのは乾燥ですよね。

実際に私は乾燥肌なので、さっぱりタイプの洗顔に若干の抵抗感があったのですが、マリンに恋しては潤いを残す成分もしっかり入っているということで購入。

確かに毛穴ケア系の他の洗顔料に比べたら皮脂を取り過ぎているという感じはせず、顔を拭いたらカッピカピなんてことにはなりませんでした。

でも若干乾燥はしました

優しい洗い上がりのしっとり系の洗顔に慣れているせいかもしれませんが、

は、はやく保湿しないとお肌が・・・!

という感じに。(笑)

皮脂の気になる夏はいいですが冬に使うのは厳しそうです。

特に元々乾燥しやすい目元が気になったので、乾燥肌の方は目元には使わない方がいいかもしれませんね。

マリンに恋してとハーバリズムの違いは?

実は店員さんにもう一つオススメされたのがハーバリズムです。

毛穴やニキビに効果的なのは同じなのですが、マリンに恋してとの大きな違いはスクラブです。

スクラブが入っているので、より角質を落とす効果や毛穴をキレイにする効果が期待できるそう。

また、お酢の殺菌作用もあってニキビ予防にもいいみたいですね。

肌荒れ、ニキビトラブルに悩まされている時に特にオススメなんだそうです。

マリンに恋してとハーバリズム、お店で実際に二つとも試してみたのですが、洗い上がりの肌感がマリンに恋しての方が良かったのと、やはりスクラブが入っていると毎日使いにくいので今回ハーバリズムは購入しませんでした。

あとやはり独特の酸っぱい匂いが・・・という感じです。(笑)

まとめ

マリンに恋してはさっぱりとした洗い上がりで夏にぴったりな洗顔料でした。

一回使っただけでごわつきがなくなり、スルスルもちもちのお肌になったのは驚きです。

乾燥肌の私は若干つっぱる感じがありましたが、比較的オイリー肌の妹は全然気にならないと言っていたので、程よい洗浄力みたいですね。

スクラブが入っていないので毎日使っても大丈夫ですし、毛穴・ニキビ対策はしたいけど洗浄力が強すぎたり刺激があるのはちょっと・・・という方にオススメです。

乾燥が気になる方向けの天使の優しさについてはこちら↓の記事をどうぞ。

ラッシュの天使の優しさを毎日使ってみた!効果や使い方は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする