ファンケルのエンリッチはたるみ毛穴に効果あった?対象年齢は?

乾燥による小じわ毛穴の開きたるみを改善するために、プチプラで保湿力の高い化粧水を探して実際の使い心地などをレポートしているのですが、

第六弾となる今回紹介するのはファンケルのエンリッチです。

以前同じくファンケルのモイストリファインシリーズを使っていたのですが

(その時の記事はこちら⇒ファンケル化粧水モイストリファインで毛穴は消えた?毛穴ケアセットレビュー

今回紹介するエンリッチはお肌のハリに着目した商品です。

では早速実際に使ってみた詳細をレポートしていきたいと思います!

ファンケルのエンリッチとは?

ファンケルのエンリッチシリーズは、ハリ不足やたるみなど様々なエイジングサインに対応するためにコラーゲンのにこだわった新感覚のスキンケアです。

ファンケル独自の「適応型コラーゲンα」がハリのために重要なV型コラーゲンにアプローチし、コラーゲンをしっかり束ねてゆるみのないハリ肌へ導いてくれるようです。

また、わずかな刺激で劣化してしまうコラーゲンのダメージを察知して、素早くアプローチしてくれる「月見草エキス」も配合されています。

それによって鮮度の良い、常にベストな状態のコラーゲンをキープする働きが期待できるのです。

エンリッチ 成分

・・・が、ちょっと疑問点としては、化粧品などのスキンケアで取り入れるコラーゲンは本来保湿効果しかありません。

そもそも薬機法により「化粧品の浸透は角質層まで」とされているので、コラーゲンのある真皮にまでは到達しないんですね。

となると

いくら良い成分が配合されていてもコラーゲンにアプローチすることはできないんじゃ?

という気持ちもするのですが、実際にファンケルの研究所では

エンリッチを12週間使用したらハリや弾力が1.5倍にアップした

という結果が出ているので、直接コラーゲンに作用しているかは別としても、効果があるのは確かなようですね。

無添加で安心

ファンケルといえば無添加にこだわっているブランドです。

老化を早めるとされる防腐剤などの添加物を使用していないため、お肌への負担や刺激が少ないのが嬉しいですね。

 5つの無添加

  • 防腐剤
  • 香料
  • 合成色素
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

でも、確かにお肌にはいいかもしれないけど防腐剤なしで質が悪くなったりしないの?と心配な方もいるかもしれませんが、商品一つ一つに製造日がきちんと明記されていて

エンリッチ製造年月日

開封した日がわかるように日付を書くシールも同封されているなど、

エンリッチフレッシュシール

品質管理が徹底されているので安心です。

対象年齢は?

お肌のハリをアップさせるエイジングケアラインなので、お肌のたるみが気になりだす35歳~がターゲットといったところでしょうか。

ただもちろんそれ以下の年齢の方が使用しても全く問題ないですし、口コミを見ていたら20代で使用している方もいるみたいですね。

ちなみに私もギリギリ20代・・・(笑)

たるみやくすみなどが気になるのであれば、年齢関係なく使用して問題なさそうです。

エンリッチを実際に使ってみた

こちらがファンケルのエンリッチ化粧液Ⅱしっとりです。

エンリッチ化粧液しっとり

モイストリファインの時にも紹介しましたが容器はかなり小さめです。

ファンケルは品質管理を徹底しているブランドなので、美容成分をフレッシュなまま届けるためにあえて小さめのボトルにしているんですね。

実際に使用するまで一切外気に触れないように特別な密封容器を採用しています。

まずテープを外してから

エンリッチ 開け方

キャップを回すことで初めて開封されます。

エンリッチ 開け方

では実際に手に出していこうと思いますが、ちょっと注意が必要なのが化粧水を出すときの容器の角度です。

一般の化粧水のように傾けたらすぐ出てくるわけではない(というかなかなか出てこない)ので垂直に近いぐらい傾けて容器を振るようにするのがベストです。

横向きに近い形で出そうとすると、液が容器に垂れてしまうので気を付けましょう。

化粧水は少しとろみのあるテクスチャーです。

エンリッチ テクスチャー

とろっとしているので伸びも良く、少量でも顔全体に行き渡らせることができそうです。

エンリッチ 伸び

そしてこちらはエンリッチ乳液Ⅱしっとりです。

エンリッチ乳液しっとり

乳液についている中の蓋は捨てちゃって大丈夫です。

エンリッチ乳液 蓋

こちらはポンプ式なので使いやすいですね。

一般的な乳液と同じくらいのテクスチャーです。

エンリッチ乳液テクスチャー

こちらも伸びが良いので使いやすそうです。

エンリッチ乳液伸び

実際の使用感

エンリッチの化粧水はかなりとろっとしたテクスチャーで、化粧水だけでも十分なくらいしっとりとします。

使用量の目安としては100円玉一枚分となっていますが、それだと若干多いかもしれません。

量が多いと少しべたつきが気になるので、少なめに出して足りなかったら追加するようにした方がいいですね。

今回はしっとりタイプを使っていますが、さっぱりタイプもあるのでべたつきが気になる夏はそちらの方がいいかもしれません。

乳液も少量でも十分なくらい保湿力がありました。

化粧水・乳液どちらとも肌に付けてみて沁みたりヒリついたりなどのお肌の刺激になる感じは全くなかったので敏感肌の方にもオススメです。

たるみ毛穴に効果はあった?

お肌が垂れ下がってくると目立つようになるたるみ毛穴。

エンリッチはお肌のハリと弾力をアップさせる商品なので、お肌のたるみによって毛穴が目立つようになってきた方にオススメです。

実際に私も毛穴が斜め下に下がるようにたるみ始めていたのですが、エンリッチを使い始めてからはお肌がふっくらとして毛穴が目立ちにくくなったような気がします。

お肌がしっかりと潤うことで毛穴が目立ちにくくなるだけではなく、今後のたるみ予防にもなりますので老化を防ぐ役割もありそうですね。

ニキビにも効果ある?

エイジングケアラインのエンリッチはわりとしっとりとした使い心地なので、脂性肌の方にはあまり向かないかもしれません。

ただ、防腐剤や石油系界面活性剤などお肌の負担となるものが入っていないので、それによってお肌の状態が良くなり、ニキビが改善されるということはあるかもしれません。

でもファンケルにはアクネケアラインもあるので、ニキビが気になる方はそちらの方がよさそうです。

【ファンケル】たっぷり1ヵ月試せる無添加アクネケア

また、肌の内側が乾いている状態(インナードライ)によって皮脂が過剰に分泌されてニキビができている可能性もあるので、肌状態が安定しないという方はモイストリファインでも良いかもしれません。

【ファンケル】1日中うるおいが続く肌を実感!無添加スキンケア

モイストリファインのレビュー記事はこちら

ファンケル化粧水モイストリファインで毛穴は消えた?毛穴ケアセットレビュー

エンリッチとモイストリファインどっちがいい?

エンリッチはコラーゲンの質を高めることでお肌のハリをアップさせる商品で

それに対しモイストリファインはお肌を潤いで満たすことで毛穴を目立たせなくさせる

という商品です。

お肌のハリと毛穴でアプローチする部分が少し違うので、自分のお肌のお悩みに合わせて選ぶといいですね。

加齢によってお肌にハリがなくなりたるみが目立つのが気になるという方にはエンリッチ乾燥や毛穴の開き、インナードライに悩む方にはモイストリファインがオススメです。

エンリッチは年齢サインに対応するエイジングケア商品なので、使っている方はお肌の老化が気になり始める20代後半~が多いみたいですね。

保湿はスキンケアの基本となりますので、モイストリファインは若い10代の方から40代50代の方まで幅広く使えると思います。

実際にどちらも使ってみた感想としては、私はモイストリファインの方が好みです。

ファンケルモイストリファイン

今が夏だからかもしれませんが、エンリッチは若干べたつくというか重い感じがするのが気になります。(私がつけすぎなだけ?(笑))

モイストリファインの方が肌なじみが良く、私の肌には合っていたかな~という感じですね。

まとめ

エンリッチはお肌のハリと弾力をアップさせる商品ということで、保湿だけではなくエイジングケアもできるのが魅力です。

お値段は

エンリッチ化粧液(30㎖)税込1,836円

エンリッチ乳液(30㎖)税込1,836円

とプチプラなのが嬉しいですね。

さらにファンケルのスキンケアを使うのが初めての方なら、初回限定の特別価格で購入することができます。

『ハリつや肌1ヵ月実感キット』というもので

  • 無添加エンリッチ化粧液(30mL)約30日分
  • 無添加エンリッチ乳液(30mL)約30日分
  • マイルドクレンジングオイル(20mL)約10回分
  • 洗顔パウダーパウチ(10包)
  • 泡立てネット
  • ハリつや美容液(4包)

がセットになってなんとお値段1,500円(税込)とめちゃくちゃお得。

ハリ肌1ヵ月実感キット

化粧水1本の値段よりお安いですね。

通販限定で無期限返品保証もついているので、気がるに試せるチャンスです。

FANCL公式サイト↓

【ファンケル】無添加エンリッチお試しキャンペーン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする