遺伝子検査を受けてよかった!太る原因がわかればダイエットはもっと簡単になる!

私は以前【ラ・パルレ】のエステに通っていたのですが、その時に最近話題になっているダイエット遺伝子検査も一緒に受け体質型遺伝子(肥満関連遺伝子)を調べてもらったので、今回はそのことについて少し紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク


 

体質型遺伝子とは?

そもそも体質型遺伝子というのは、人が本来持っていて一生変わることのないDNAのなかの肥満に関係する遺伝子のことで、それを調べることで自分が太りやすい体質なのかどうかを知ることができます。

体質型遺伝子は大きく分けると3つのリスクに分類されます。

  • 脂肪の代謝が苦手で、お尻や太ももに皮下脂肪がつきやすい傾向にある
    下半身太りが特徴の<脂リスク型>
  • 糖分を摂取すると太りやすく、内臓脂肪がつきやすい
    ぽっこりお腹のメタボリック体型が特徴の<糖リスク型>
  • もともと太りにくい体質だが、筋肉の生成が苦手なためエネルギー代謝が悪くなりがちな
    一度太ると非常に痩せにくいのが特徴の<筋肉リスク型>

体質型遺伝子のタイプは以上それぞれ3つのリスク+混合型(脂・糖リスク、脂・筋肉リスク型、糖・筋肉リスク型、脂・糖・筋肉リスク型)+ノーリスク型の8つに分類されます。

自分がどのタイプの遺伝子かによって、何を食べたら太りやすいのか、どこに脂肪がつきやすいのか、効率的に痩せるにはどうしたらよいのか・・・などが全く違ってきますので、自分の遺伝子タイプを知ることは、健康的で美しい体型をキープするのにとても大切なのです。

私の診断結果

私は脂・筋肉リスク型でした(*_*)

脂質の代謝や熱産生が悪く、お尻や太ももなど冷えやすい部分に脂肪がつきやすいとうことです。確かに長年下半身デブな私です・・・(+o+)(笑)

また、冷えや老廃物もたまりやすいということで、冷え性なのも体質的になりやすかったということなんですね。

他にも以前タイ式マッサージを受けた時に異様に痛くてびっくりしたことがあったのですが、それは老廃物がたまっていたからだったんだということがこの検査でわかり、まさに目からウロコでした!(老廃物がたまっていると押したりつまんだりすると痛いのです。)

脂・筋肉リスク型の人は油ものをとると脂肪になりやすい体質なので、食事で油ものを極力控えることが大切ということと、

筋肉が落ちやすい体質でもあるので、筋肉量の多い下半身や背中の筋力トレーニングを行うことが肥満対策に有効だということでした。

また冷えやすい体質でもあるので、血液やリンパの流れが悪くならないよう体を温めるのも良いそうです。

フェイシャル

以上に紹介したのはおもにからだ(ボディ)に関わることでしたが、フェイシャルケアについても分析されています。

脂・筋肉リスク型の人は油ものをとると吹き出物ができやすく、しみ・くすみ・たるみ・しわになりやすい遺伝子型だそうです。

(;´・ω・){お肌のトラブル全制覇じゃん・・・

という感じですが、もちろん対策も紹介されています。熱した油の摂取を控えたり、脂を分解する働きのあるビタミンB₂をとるのがオススメということでした。

他にも食生活で気をつけたら良いこと、どのサプリメントをとるのが有効なのかなどなど遺伝子タイプにあった対応策が紹介されています。

遺伝子タイプの結果に基づいたおすすめのレシピやトレーニング方法も載っていて、かなり盛りだくさんの内容となっています。

自分の遺伝子を知るとダイエットへの近道に!

テレビや雑誌ではよくダイエット特集が組まれていますが、その通りに実践したのに結果が出ない!ということがよくありますよね。

それはもしかしたら自分のからだに合っていないダイエット方法なのかもしれません。

例えば脂リスク型の方が頑張って糖分を控えてもそんなに効果が出ないですし、糖分の代わりに脂ものを食べていたら逆に太ってしまいますよね。

このように自分のからだを正しく理解するということはダイエットをする上でとても大切なことなのです。

ただやみくもに流行りのダイエット法を試すのではなく、自分に合った食事やトレーニングをすることで効率よく結果を出すことが可能になります。

私は【ラ・パルレ】のエステメニューに組み込まれていた遺伝子検査を利用しましたが、エステを受けなくても、ダイエット遺伝子検査キットを使えば自分の遺伝子を簡単に調べることができます。

私が受けたのとは違うものですが、こちらは↓↓↓

テレビなどのメディアでもたびたび紹介されている、遺伝子解析の専門検査会社が提供しているジーンライフという遺伝子検査キットです。

申し込みをすると自宅に検査キットが送られてくるので、自分で検査資料を採取しそれを返送します。

そうすると、数週間後に結果をウェブや紙の資料で見ることができます。

自分のタイプの説明のほか、普段の食生活で気を付けたほうがよいことオススメレシピなど、充実した内容になっています。

上記の商品はダイエット項目のみになりますが、ダイエットだけではなくがんなどの疾患リスクも含めた全360項目の検査項目を調べられる遺伝子キットも発売されています。

ただこちらだとお値段が少々お高めなので、肥満遺伝子について知りたいだけなら、ダイエットの検査キットで良いと思います。

あとは、ダイエットと同じ3,980円肌老化関連遺伝子を調べることが出来るお肌のキットなど、他にもいくつかの検査キットがあるので気になる方はホームページをチェックしてみてくださいね。

遺伝子検査キット GeneLife Genesis(ジーンライフ ジェネシス)

自宅でできて、やり方も綿棒のようなもので頬の裏側の粘膜をこするだけととても簡単なのが嬉しいですね(^^♪

ダイエットに苦戦している方は是非試してみてほしいと思います!それではまた~(^^)/



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする