北海道東藻琴芝桜公園はGW後が見頃!札幌から網走観光に行ってきました!

北海道の初夏の観光名所としてオススメなのは、道東大空町東藻琴にある芝桜公園です。

広大な敷地に広がる芝桜はまさに絶景!

北海道の東の端っこに位置するので札幌からはかなり遠いのですが、ゴールデンウイーク期間中に行ってきたので、見ごろや所要時間、近くのオススメスポットなどなど、詳細をレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ひがしもこと芝桜公園とは?

北海道網走郡大空町東藻琴にある約10万平方メートルの広さを誇る公園です。

東藻琴芝桜公園

敷地いっぱいに植えられた芝桜は、毎年4月~6月上旬に直径1.5センチメートルほどの赤、桃、白、紫の小花を咲かせます。

芝桜カラフル

5月初旬~6月初旬までの間は毎年ひがしもこと芝桜まつりが行われており、期間中は各種イベントが開催されます。(2018年は5月3日(木)~6月3日(日))

見頃

毎年見頃は5月中旬~6月初旬です。私は2018年5月5日に行ったのですがやっぱり少し早かったようで南向き斜面(東藻琴紋章)側が5分咲き、

芝桜開花状況

西向き斜面(ノンキーマーク)側が3分咲き程度でした。

芝桜開花状況

それでもキレイで感動しましたけど、全部が満開になったら本当にキレイなんだろうな~と少し心残りです(´・ω・`)

ですが普通の桜と芝桜を一緒に見られるのはGW時期ならではの楽しみです。

芝桜と桜

所要時間

私が行ったときはあいにくのお天気で長居できなかったのですが、それでも1時間半は桜を満喫していました。

敷地も広いですし、斜面を登って丘の上から芝桜を眺めることもできるので、いろんな角度からピンクの絨毯を楽しめます。

芝桜 鳥居

公園内には名産が楽しめる売店や食堂の他に1週820mのゴーカート(1人用300円、2人用500円)や釣り堀(大人1時間1500円、こども1時間1000円)もあり、お天気がよければ3時間以上は滞在しちゃうのではないでしょうか?

芝桜 ゴーカート

ほんとはここにも芝桜が・・・( ;∀;)残念

写真は撮り忘れましたが売店のおやきがおいしかったです!(笑)

おすすめの服装・靴

小高い丘に芝桜が咲いており、階段で上に登っていけるようになっています。

芝桜 階段

歩いて入れる部分には木のチップが敷き詰められているのですが、道も狭く、決して歩きやすくはありません。動きやすい服装や歩きやすい靴で行くのがオススメです。

丘の途中で横に進むこともでき、芝桜の中に入り込んだような写真が撮れるので高所恐怖症じゃない方は是非試してみてください(笑)

自分で登らなくても園内遊覧車(大人300円、小人150円)に乗ればゆっくり芝桜を眺めながら丘の上まで行けるのでそちらもオススメです。

入園料・駐車場情報・アクセス

〇ひがしもこと芝桜まつり:毎年5月上旬から6月上旬
〇開園時間:8:00~17:00
〇入園料
 大人(中学生以上)500円(10名以上の団体)400円
 小人(小学生以下)250円(10名以上の団体)200円
〇駐車場:あり1000台(臨時駐車場)
〇住所:北海道網走郡大空町東藻琴末広393
〇お問い合わせ:㈱東藻琴芝桜公園管理公社 TEL 0152-66-3111
〇公式HP:ひがしもこと芝桜公園

公園は普段は無料ですが、芝桜の開花期間中のみ入園料が発生します。

駐車場は公園に隣接している所2ヵ所と道路を挟んだ所にも1ヵ所ありました。私が利用したのは道路を挟んだ駐車場でしたが、公園までは歩いて5分くらいでした。

芝桜の一番の見頃を迎える時には、公園から少し離れたところに臨時駐車場が設けられるようです。

スポンサーリンク

札幌から網走観光に行くなら

3日以上がオススメ

札幌から大空町東藻琴までは途中高速を使っても車で約5時間!日帰りで行ける距離ではないのは明らかですが、正直1泊2日でも厳しいと思います。

朝出発しても途中ご飯を食べたりしていたら到着するのは夕方になってしまいますし、次の日も帰ることを考えたら早めに出発しなければなりません。

せっかくの観光があわただしくなってしまいますので、2泊3日以上が必要だと思います。

上湧別チューリップ公園

2泊3日で行くのはいいけど、今度は逆に時間を持て余すんじゃない?と心配している方、安心してください!東藻琴の芝桜公園から車で1時間半ほどの所に上湧別チューリップ公園というのもあるんです。

チューリップ

北海道湧別町の総面積12.5万平方メートル作付け面積7万平方メートルの広大な敷地に、およそ200品種のチューリップが植えられています。

5月上旬から6月上旬まで開催されるチューリップフェアには毎年、大勢の来園者が訪れるまさに花の名所です。

見頃が5月中旬~5月下旬と芝桜の見頃と重なっていますので、その時期に道東に行くならこちらも外せません。

ちなみに私が行ったのは5月初旬だったのでまだほとんど咲いていませんでした・・・(笑)

チューリップ

ほんの少し咲いていたチューリップ可愛かったです(笑)

売店もあるのでベンチでのんびりご飯を食べることもできます。

チューリップ公園ベンチ

〇チューリップフェア期間:毎年5月上旬から6月上旬
〇開園時間:8:00~18:00 ※最終入園は17:30まで
〇入園料 
 大人(高校生以上)500円(10名以上の団体400円)
 小人(小・中学生)250円(10名以上の団体200円)
〇駐車場:あり400台
〇住所:北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地358番地の1
〇お問い合わせ:公園総合案内所 TEL 01586-8-7356
〇公式HP:かみゆうべつチューリップ公園

こちらの変わった建物は、チューリップ公園のすぐ近くにある屯田歴史博物館です。

屯田歴史博物館

屯田兵の歴史や当時の写真、生活風景などを見ることができました。

〇開館時間:9:00~16:00
〇休館日:月曜日(祝日は開館)年末年始
〇入園料
 大人400円(団体320円)
 高校生250円(団体200円)
 小中学生200円(団体160円)
〇公式HP:ふるさと館JRY (屯田歴史博物館)

チューリップフェア期間は、通常観覧料金の半額となっています。

滝上公園

北海道の芝桜として有名なのは東藻琴の他にもう一つ滝上公園があります。こちらは滝上町にあり、10万平方メートルの敷地に植えられた芝桜が楽しめる観光スポットで、札幌からは約3時間半で行くことができます。

〇芝ざくらまつり:毎年5月上旬~6月上旬
〇開園時間:7:00~18:00
〇入園料
 大人(高校生以上)500円(10名以上の団体400円)
 小人(小・中学生)250円(10名以上の団体200円)
〇住所:紋別郡滝上町元町 芝ざくら滝上公園
〇お問い合わせ:滝上町観光協会 TEL 0158-29-2730
〇公式HP:たきのうえ芝ざくらまつり

オススメスケジュール

道東には観光名所がいくつかあるのですが、さすが北海道一つ一つの場所が微妙に離れているんですよね(笑)

だいたい移動に1時間半以上はかかってしまうので、可能であれば1泊目と2泊目の宿泊地を違う場所にするのがオススメです。

ちなみに私はまず旭川、北見経由で上湧別に行き、そこで1泊しました。そして次の日にチューリップ公園、芝桜公園をみて網走湖周辺で1泊し、帰りも北見、旭川経由で札幌まで帰ってきました。

このスケジュールだとかなりゆったり旅行を楽しめます。旭川や北見で昼食を取ったり、気になるお店があったら入ったりもできました。

見頃ではなかったので今回滝上には行かなかったのですが、滝上・上湧別・東藻琴はだいたい直線上に位置しているので、

道東地図

まず滝上の芝桜を見てそのあと上湧別のチューリップ、最後に東藻琴の芝桜を見て帰るというお花満喫ツアーも楽しそうですね!

まとめ

札幌から東藻琴に芝桜を見に行くなら

5月中旬から6月初旬までの間に
2泊3日以上で行く

のがオススメです。

GW期間中でも十分楽しめましたが、やっぱりせっかく行くなら一番の見頃に行くのがいいですよね。一面に広がるピンクの絨毯は一見の価値ありです!

その際には上湧別のチューリップ公園など、他の観光地にも足を運んでみてください。

そしてこれは私の個人的な感想ですが、網走は道の駅やコンビニが新しくてキレイな所が多いです!行くところ行くところ新しくて清潔感があったのでびっくりしました。
ちょっとしたことですが嬉しいですよね~(*^^*)

初めての網走観光大満足でした!

各お花の開花情報は公式ホームページで確認できますので、行く予定のある方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする