キャンディスとは一体なに?カルディのキャンディスの使い方は?

最近Twitterで話題になっている“キャンディス”ってご存知ですか?

宝石のようにキラキラしたものがシロップと一緒に瓶に入っていて、それをミルクや紅茶に入れて飲むらしいのですが・・・

オシャレすぎてなんだかいまいちよくわからない!笑

ということでそもそもキャンディスとは何なのか、使い方やアレンジ方法、実際に買って試した感想などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

キャンディスとは?

キャンディス(KANDIS)とは、ドイツのメーカー『ミヒェルゼン(Michelsen)』が製造している、氷砂糖をシロップ漬けにしたものです。

つまり「キャンディス」という商品名ということですね。

ミヒェルゼンは、かつてはドイツ王室御用達の菓子司もつとめた、伝統と実績を兼ね備える歴史の古いドイツの会社です。

ちなみにドイツ語では氷砂糖のことを「キャンディス」と言うようですね。

氷砂糖は普通の砂糖と何が違うの?

そもそも氷砂糖とは何なのかというと、砂糖の原料であるサトウキビとテンサイを使い、自然の成分をそのまま結晶化させた食品です。

氷砂糖

結晶化って理科で習いましたよね・・・(´・ω・`)

グラニュー糖を溶かした砂糖水に小さな氷砂糖の結晶を入れて大きく育てます。

上白糖やグラニュー糖と原料は同じですが、いろいろな砂糖の中で一番純度が高い砂糖になります。

氷砂糖は作り方によってロックタイプとクリスタルタイプにわかれます。

昔ながらの製法で2週間かけてゆっくり結晶化させたものがロックタイプ、機械的に結晶化を促進させ3〜4日で結晶化するのがクリスタルタイプです。

ロックタイプの方がクリスタルタイプより溶けやすいという特徴があります。

氷砂糖

キャンディスの使い方・アレンジ方法

キャンディスは漬けられているシロップによって風味が違ってきます。

お好みに合わせて紅茶ミルクコーヒーに入れて飲みます。

だいたい氷砂糖2個をシロップと一緒に入れると丁度良い甘さです。

キャンディス

甘味が出るだけではなく、シロップの香りがふわっと広がるので、ぐっと高級感のある味わいになります。

砂糖の塊なので通常の砂糖より溶けにくく、残った氷砂糖はそのまま食べてもOK。

基本的に温かいものに溶かして飲むのですが、レモンキャンディスを冷たいソーダに入れたり、ラムのキャンディスであればアイスクリームチーズと一緒に合わせても美味しいですよ。

どこで買えるの?

コーヒーと輸入食品を取り扱っているKALDI(カルディ)で購入することができます。

現在カルディのオンラインショップに取扱があるのは

  • アールグレイ
  • チャイ
  • ラム
  • レモン

の4つのフレーバー。

ラムとレモンはお酒に漬けているのでアルコールに弱い方は注意してください。

*アールグレイキャンディス*250g 1,080円(税込)

ベルガモット洋ナシの爽やかな香りとまろやかな甘味のキャンディス

紅茶に入れて英国風アールグレイティーを楽しむのがオススメ。

*チャイキャンディス*250g 1,177円(税込)

紅茶・カルダモン・シナモン・クローブ・ジンジャーの香りが魅惑的な、優しい甘味とインド風スパイスの効いたキャンディス

ホットミルクに加えて寝る前のリラックスタイムに。

*ラムキャンディス ブラウン*250g 1,080円(税込)

ハンブルク特産の氷砂糖をジャマイカ産ラム酒に浸したラムキャンディス

紅茶コーヒーにひとさじ加えると少し大人な味わいに。※アルコール分5%

*レモンキャンディス*250g 1,080円(税込)

氷砂糖の丸みのある優しい甘味とレモンリキュール漬けキャンディス

紅茶に入れると、爽やかなレモンティーのできあがり。

レモンスライスもそのまま食べられます。※アルコール分5%

ネットでも購入可能

カルディのキャンディスは、うたの☆プリンスさまっ♪のキャラクター達が実際に飲んでいるようなツイートをして話題になったことから人気が急上昇し、売切れも続出しているみたいです。

運よく札幌のカルディにはありましたが、売ってない店舗もあるみたいなので、確実に購入したい方はネットがオススメ。(11月現在札幌の店舗でもすべて売り切れでした(;O;))

カルディ以外にも紅茶専門ショップ輸入食品を扱っているショップでも購入することができます。


ミヒェルゼン ツィムト(シナモン)キャンディス


ミヒェルゼン ジンジャーキャンディス

実際に買って飲んでみた

私が購入したのはこちらのチャイキャンディスです。

チャイキャンディス

チャイってお店じゃないとなかなか飲むことができないので自宅で飲めたら嬉しいですよね。

開けてみるとふわっと甘い中にも少しスパイシーな香りが広がります。

チャイキャンディス

本当に氷みたいでキレイですね。

チャイキャンディス

温めた牛乳に溶かして飲んでみます。

チャイキャンディス

キャンディスを入れたホットミルク

2つ入れただけでも甘くておいしい!確かにチャイっぽいです。

香りもいいのでなんだかちょっと贅沢な気分です。

溶け残っていたので最後はそのままガリガリ食べました。

キャンディス溶け残り

甘くておいしかったです。

まとめ

キャンディスはドイツのメーカーが製造している氷砂糖をシロップに漬けた商品のことだったんですね。

オシャレなだけではなく紅茶やミルク、コーヒーなど色々な飲み物に入れて楽しめるので、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうです。

私は今度違うフレーバーも試してみよっと♪

**他のカルディ商品レポ**

>>ブラックティーとはどんな紅茶?カルディのGSブラックティが美味しすぎる!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする