ビューティー一覧

リッツの化粧水で頬の毛穴が改善された?効果は後から実感できる!

リッツシェイプモイストローションは雑誌LDKでは大絶賛されていましが、ネットで調べてみると『浸透しない・・・』などの口コミも。 そこで今回は、リッツ(LITS)の化粧水を試してみようか迷っている人のために、実際私が2ヵ月月間使ってみた感想も含めて紹介していきたいと思います。

まつ毛美容液スカルプDプレミアムって効果ある?実際使って調べてみた!

まつ毛美容液の定番スカルプDですが、プレミアム版が存在するのをご存知ですか?私はもともとずっと通常版を使っていたのですが、まつ育成分2倍で使用も夜一回のみでいいとのことだったので、試しにプレミアムの方を買ってみました。スカルプDプレミアムの効果や、実際に2ヵ月使ってみた感想を写真付きで紹介していきたいと思います。

ものもらいを隠す方法3選!早く治すために気をつけたいことも紹介♪

ものもらいは痛かったりかゆかったりといった症状も困りますが、正直女性のみなさんが一番気になるのは見た目ですよね。でもだからといってものもらいで学校や仕事を休むわけにもいかないし。そんなとき私が実践している、ものもらいを隠す方法と早く治すために気をつけていることを紹介していきたいと思います。

内出血しやすい人には特徴があった!?アザができにくくなる方法5選!

『ちょっと強くぶつけたらすぐ内出血ができる・・・。』青タンとも言いますが、わんぱくな子供ならまだしも大人の女性だとちょっと恥ずかしいですよね。内出血ができやすいというのは、血管が良くない状態であることのあらわれでもあるのです。なぜすぐ内出血してしまうのか?その原因と改善方法を見ていきたいと思います。

内出血を早く消すにはどうすればいい?できたアザを上手に隠す方法も紹介!

ふとした時にできてしまう内出血(あざ)。早い時では次の日には治るので特に問題ないのですが、首にできてしまったり(キスマークと勘違いされる!)目立つところに内出血ができてしまったりしたときはできるだけ早く治したいですよね。そこで今回は内出血の状態に合わせた治し方や、バレない上手な隠し方を見ていきたいと思います。

目の充血を早く治す方法は?試してみて一番効果があった治し方を紹介!

写真を撮る前やこれから人に会おうとしているとき、ふと鏡を見たら目が真っ赤で少し恥ずかしかった!なんて思いをしたことありませんか?私はよくあります(笑)他の人に見られる前にできるだけ素早く症状を抑えたい!そんなときのために、充血しやすい私に一番効果があった方法も含めながら、充血の原因や治し方を紹介していきます。

歯ぎしりによるエラ張りが改善された!マウスピースを作る費用や期間を徹底リポート!

私は子供のころからずっと歯ぎしりに悩まされていて、色々治す方法を探してみたのですが、なかなか見つからず。そうは言ってもこのままではまずい!ということで、歯医者さんで歯ぎしり用のマウスピースをつくってもらうことにしました。そこで今回は、作るのにかかった費用や時間、実際に使ってみた感想をレポートしていきたいと思います。

エリアファンディはナチュラルとカバーどっちがオススメ?写真付きクマ消しレポート

長年頑固なくまに悩む私が、簡単できれいに隠れるメイク商品を探していたとき発見したのはフローフシのエリアファンディです。隠すというよりは光とツヤを与えることで肌を明るくするという商品で、これはよさそう!と思いナチュラルとカバー両方購入してみました。そこで今回はフローフシのエリアファンディを実際に使ってみた感想を写真付きで紹介していきたいと思います。

若くても顔がたるんでいるのは頭皮のコリが原因だった!?コリをほぐしてリフトアップ♪

顔のたるみはよくある老化現象と思われがちですが、もしかしたら顔ではなく頭皮のコリからきているものかもしれません。頭と顔の皮膚は一枚で繋がっている為、頭皮の状態が悪いと顔にまで悪影響を及ぼすのです。そこで今回は頭皮のコリによって顔がたるむ原因とその解消法を紹介していきたいと思います。

クマをとりたいなら自分のタイプに合ったケアをしないと意味がない!?クマの種類の見分け方・治し方まとめ

顔の印象を大きく左右する「目の下のくま」。 くまがあるだけで老けて見られたり、疲れているように見えたりしてとても嫌ですよね。寝不足の時になるイメージが強いと思いますが、しっかり寝ててもくまが消えない・・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 実は一口にくまと言っても原因別にいくつかのタイプに分類され、寝不足の時のくまはそのうちの一つに過ぎないのです。 私自身長年くまに悩まされているわけですが、学生の頃は自分のタイプではないくまの対策を続けていたため全く改善されず・・・ということがありました(*_*; 原因を知り、正しい対策をしないと意味がないということですね。 そこで今回は、自分がどの種類のくまなのか見分ける方法や、原因別対処法について紹介していきたいと思います。