スカルプDのまつげ美容液はマツエクと相性抜群だった!その理由とは?

マツエクをしていると欠かせないのが、まつ毛美容液です。

マツエクは華やかな目元を演出できる分、自まつ毛に負担をかける行為でもあります。

私もマツエクをしているのですが、何もケアをしていなかったらサロンのスタッフさんに

まつ毛が傷んで細く短くなっているので、美容液できちんとケアしてくださいね~

と言われました。

それから色々なまつげ美容液試したなかで、一番使いやすく効果が実感できたのがスカルプDのまつ毛美容液でした。

そこで今回はスカルプDのまつ毛美容液がマツエクと相性が良い理由を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スカルプD ボーテピュアフリーアイラッシュセラムとは?

育毛シャンプーで有名な予防医学のアンファーが販売しているまつ毛美容液です。

スカルプDまつ毛美容液

スカルプDの頭髪研究をもとに、イキイキとハリコシのあるまつ毛へと導くために作られたのがスカルプD ボーテピュアフリーアイラッシュセラム(税込み1,730円)です。

ハリコシを高める8つのまつ育成分の浸透度を高めるために独自開発したラッシュDカプセルによって、美容成分を効率よくまつ毛に届けることができます。

@cosmeクチコミランキングまつげ美容液部門でも1位を獲得

まつ育成分などが2倍配合されているスカルプD ボーテピュアフリーアイラッシュセラムプレミアム(税込み3,460円)という商品もあり、私はこちらを使っています。

通常版とプレミアム版のチップの大きさはほとんど変わりません。

スカルプDチップ比較

マツエクにオススメな理由1:塗りやすくべたつかない

私がスカルプDのまつげ美容液を選んでいる一番の理由がコレです。

いくら入っている成分が良くてもマツエクと相性が悪いものを使ってしまうと、効果が出にくいだけではなくマツエクの持ちを悪くしてしまうので、使いやすさは非常に重要なのです。

エクステがあっても塗りやすい形状

まつげ美容液にも色々種類があり、

  • スカルプDのようなチップタイプ
  • マスカラのコームのようなマスカラタイプ
  • アイラインやつけまつげのノリのような筆タイプ

があります。自まつ毛だけの場合どのタイプでも問題ないと思うのですが、マツエクをつけていると正直マスカラタイプは使いづらいです。

マツエクはまつ毛1本1本にエクステを1本ずつ専用の接着剤でつけています。

自まつ毛とエクステの接着部分には少し段差があり、そこにコーム部分が引っかかりやすいのと、マスカラと同じように塗るとエクステ同士が絡まりやすいのです。

また、マスカラタイプはコーム部分が大きいものが多く、肝心の自まつ毛ではなくエクステ部分にばっかり液が付着してしまうのでもったいないです。

その点筆タイプは筆先が細いのでまつ毛の根本部分にピンポイントで塗れるのですが、逆に細すぎて不器用な人には少し塗りにくいといったデメリットがあります。

スカルプDのチップは小さめで塗りやすいですし、チップに液が染み込んでいる状態なので、ぽんぽんとあてるだけで液をほどよくまつ毛につけることができます。

まつ毛美容液

チップを覆っている毛はとても短くて柔らかいので、マツエクに絡まることもありません。

チップアップ

サラサラの液

スカルプDの美容液はとてもサラッとしていて、乾いても固まらないのがとても良いです。

私が以前使っていたまつげ美容液は少し硬めというか、透明マスカラ(下地)のようにまつ毛をコーティングするタイプでした。

塗る時はそこまで気にならないんですけど、乾いてくると固まってしまうので、マツエク同士がくっつき変な向きのまま固定されてしまいます。

そうなるとエクステの状態が悪くなり、取れやすくなってしまうのです。

スカルプDの美容液は化粧水のようなテクスチャーなので塗りやすいですし、塗ったことでエクステの向きがバラバラになってしまっても、とかせばすぐ元に戻せるので問題ありません。

マツエクにオススメな理由2:目に優しい7つのフリー

マツエクをつけているとエクステに隠れて自まつ毛が見えにくいので、頑張って根元に塗ろうとするとついつい目や瞼についてしまいます。

まつ毛美容液塗る

私はそんなに肌が弱いとか荒れやすいわけではないのですが、美容液が目につきかゆくなったり、瞼が少し赤くなったりすることがありました。

スカルプDの美容液は、オイル・アルコール・シリコン・パラベン・合成香料・合成着色料・界面活性剤不使用で目に優しい成分配合をうたっていることもあり、目についてもかゆくなったり赤くなったりすることがないので助かっています。

もちろんまつ毛エクステ、まつ毛パーマにも使用できると公式サイトにも記載されています。

個人差はあると思いますが、肌がかぶれやすい私の母が使っても問題なかったので、刺激は強くなさそうです。

マツエクにオススメな理由3:効果が実感できた!

マツエクは土台となる自まつ毛が弱っているとエクステがつけられなかったり、取れやすくなったりしてしまいます。

他の美容液を使っていた時は毎回「美容液できちんとケアしてますか?」と確認されていたのですが、スカルプDの美容液を使うようになって2ヵ月ほどしてからは、特に注意されることがなくなりました。

まつ毛が長くなったわけではないのですが、弱って細くなっていたまつ毛が徐々に元の状態に戻ってきたようです。

マツエクをつけていない時のものですが、こちら↓の記事でスカルプDまつげ美容液プレミアムの効果について書いているので、よかったら参考にしてみてください。

>>まつ毛美容液スカルプDプレミアムって効果ある?実際使って調べてみた!

スポンサーリンク

マツエクの持ちをよくする3つのポイント

マツエクによるまつ毛へのダメージを抑え、エクステの持ちをよくするには美容液をつけること以外にもいくつか気を付けることがあります。

目に負担をかけることを極力避ける

エクステは1本1本専用の接着剤でまつ毛にくっついていますが、目をこすったり、シャワーの水を直接あてたりして負担をかけるとエクステの向きが変わり、取れやすくなります。

エクステだけとれるならまだいいですが、力が加わるとまつ毛も一緒に抜けることがあるので気をつけましょう。

毛足の長いタオルもエクステに引っ掛かってまつ毛ごと抜けることがあるので注意してください。

向きが変わったまま放置しない

顔を洗ったあとなど、まつ毛が濡れた時はティッシュなどですぐ水気を拭き取り、このようなまつ毛用のコーム(ブラシ?)

まつ毛エクステブラシ

でとかして向きを整えてください。

まつ毛の根元にブラシを当て、外側(毛先側)に向けてくるっと回転させながらとかしていきます。

マツエクとかし方

濡れていなくても強風に当たったりすると向きがバラバラになるので、変だなと思ったらそのつどとかすようにするとエクステの持ちが良くなります。

横向きやうつぶせで寝ない

横向きやうつぶせなど、まつ毛がつぶれて癖がついてしまうような寝方はできるだけ避けましょう。癖は一度ついてしまうと戻らないので気を付けてください。

つける順番によっても効果に違いが?

まつ毛美容液は基本的に朝晩の洗顔後につけるのですが、化粧水などのスキンケアをする前につけるのが効果的です。

スキンケアの後だとまつ毛に化粧水などがついてしまっているので、美容液の成分が染み込みにくくなるのです。

まとめ

スカルプDのまつげ美容液は

エクステがあっても塗りやすく

目にも優しいのに加え

傷んだまつ毛を修復する効果が期待できる

ので、マツエクをしている人にオススメの商品です。

私はずっと通常版を使っていたのですが、これから先はずっとプレミアム版を使う予定です。

理由についてはこちら↓の記事で詳しく紹介していますのでよかったら参考にしてみてください。

>>まつ毛美容液スカルプDプレミアムって効果ある?実際使って調べてみた!

★★ちなみにこちら記事、ナースさんのための情報サイト「ナースときどき女子」で紹介されました!!(*´ω`*)アリガドウゴザイマス!

ナースときどき女子さんでは、仕事や勉強といった情報だけではなく、美容に関することなど幅広いお役立ち情報が紹介されていますので、よかったらチェックしてみてくださいね♪

>>ナースの美意識を刺激!メイクアップ&スキンケアの参考記事まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする