ビオレお風呂で使ううるおいミルクの口コミ!実際に使ってみた感想は?

これから冬にかけて特に気になる乾燥

顔のケアは入念にしつつも、カラダの保湿は怠りがちな私です。

どうしてもボディクリームを塗るのがめんどくさくて困っていたのですが、CMで

ぬれたままお風呂で使えるうるおいミルク』

というのがあるのを見て、これなら楽に毎日続けられそう!と思い早速購入してきました。

そこで今回はビオレuお風呂で使ううるおいミルクの使用感や口コミなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

お風呂で使ううるおいミルクとは?

ビオレのお風呂で使ううるおいミルクとは、お風呂場で使えるスキンケア商品です。

ぬれた肌に使えて洗い流す必要もないので、嫌がる子どもにもサッとぬれて手軽に保湿ケアをすることができます。

ミルクが水にとけて角層までたっぷり浸透し、シアバター、ワセリンを配合しているのでうるおいが長続きします。

詰め替え用もあって経済的

本体は300㎖ですが、250㎖の詰め替え用も発売されているので経済的です。

ちなみに私は本体を薬局で753円(税込)で購入したのですが、ネットでみたらもっと安かったです((+_+))


ビオレu お風呂で使ううるおいミルク 無香料

まとめ買いして送料を無料にすればネットで購入した方がお得かもですね。

口コミ

『ビオレuお風呂で使ううるおいミルク』の口コミを、良かったものと悪かったものに分けてまとめました。

良い評価

・いつもボディミルクを塗る前に服をきてしまい、塗るのが面倒になっていましたが、こちらはお風呂で塗ることができるで助かります。しっかり保湿もされ、膝のカサカサもなくなりました。(26歳混合肌

・私の中でここ最近のヒット商品です。お風呂上がりにお手軽に身体の保湿ができて便利です。軽い使い心地で夏に使ってもベタベタせずに良いです。1回に7,8プッシュ位を全身に惜しみなく使っています。それでも1本で1ヶ月近くは使えました。顔はかなり乾燥肌の私ですが、身体はそこまで乾燥肌ではないので春夏はこれ1本で過ごすことが多いです。便利なので色んな人にオススメしたい商品です。(24歳乾燥肌

・アトピー治療中ですが、使い心地は良いです。お薬と使い分けて、3日めですが、手がすべすべです。リピートしようと思います!(34歳アトピー

悪い評価

・コンセプトが良くて購入。伸びはいいのですが、さらっとしすぎててあまり保湿力がない気がします。(31歳普通肌

・お風呂でボディケアできるなんて楽ちんじゃーん!と面倒くさがりの私にはもってこいの物だと思ったのですが、想像していたよりも保湿力が無く…。お風呂あがりに濡れた状態のまま塗ってタオルで拭くだけなので確かに楽でしたが、結局下着や服に持っていかれてしまうのかわりとすぐにサラサラの状態になります(^^;)結局いつも通りのケアをしないと気が済まないくらいサラサラになってしまうので私には意味が無かったです(._.)(27歳乾燥肌

・むちゃくちゃ乾燥肌な私にはライトすぎました…!つけたっけ?と分からなくなるほど。笑 一回軽くタオルドライしてからつけると、なんとかいい感じに。あとは本格的なスキンケアに入る前のプレケア的な使い方がいいかも。(32歳乾燥肌

総評

全体的に良い評価が多かったです。

手軽に使えてべたつかず、ストレスなく使えるという意見が多かったですね。

逆に悪い意見としては保湿力が足りないというのがほとんどで、荒れたかゆくなったなどの意見は見かけませんでした。

参考:@cosme

実際に使ってみた

私が使用したのは、ビオレuお風呂で使ううるおいミルク無香料タイプです。

お風呂で使ううるおいミルク

やさしいフローラルの香りタイプもありますが、私が行った薬局には売ってませんでした(´・ω・`)

使い方

使い方はとっても簡単で、お風呂から出る前に軽く手で身体の水をはらってから、ぬれた肌にまんべんなく薄く延ばしてタオルで拭くだけです。

洗い流しが不要なので楽ちんですよね。

使用感

手に出してみるとゆるめの乳液のような感触です。

お風呂で使ううるおいミルク

実際にぬれた肌に伸ばしてみると、するするーっとワンプッシュで手の甲から二の腕まで楽に塗れました。

ぬれた腕

これなら30秒かからずに全身ケアできそうです。

塗る前に多少水をはらっているので、水と混ざったミルクがしたたり落ちてきたりはしませんでした。

全身にぬりおわったらタオルで拭いていきます。

ゴシゴシこするのではなく、ポンポンと水気を拭き取るようにするのがお肌にも優しくオススメです。

水気がなくなった肌をさわったら、確かに少ししっとりとしていました。

明らかに保湿クリームを塗りました!というほどしっとりはしていないのですが、何もしていない時よりは確実にうるおっているのがわかります。

べたつき感がないので夏でも使えそうです。

ミルクがついた手でものを触ってもぬるついたりしませんでした。

保湿力はどれくらい?

塗っている時はそんなに保湿している感はなかったのですが、体を拭いた後は確かにしっとりとしていました。

私は一応乾燥の気になるすねにだけもう一度うるおいミルクを塗りましたが(体を拭いた後)、次の日も全身乾燥している感じはありませんでした。すねの粉ふきも防げました!

ちなみに乾いた肌に使っても伸びが良いです。

ただ、ニベアなどの保湿クリームを塗った後ほどしっとりうるおっているという感じはないので、普段からボディクリームを使っている方だとちょっと物足りないかもしれません。

荒れたりしない?

もともと子ども用の商品ですし、アルコールフリーでお肌に優しいです。

乾燥肌の私、普通肌の妹、敏感肌の母で使いましたが、誰もかゆくなったり赤くなったりしませんでした。

特に私の母は肌が荒れやすく、普通のボディソープやボディクリームでも合わないとすぐかゆくなったりしてしまうのですが、うるおいミルクは大丈夫でした。

すべての方の肌に合うというわけではないかもしれませんが、刺激は少なめだと思います。

スポンサーリンク

お風呂で使ううるおいミルクが合うのはこんな人!

お風呂で使ううるおいミルクは何といっても手軽に素早く保湿できるところがウリなので、

  • 保湿はしたいけど面倒くさいのは嫌
  • しっかりじゃなくてもいいからとりあえず保湿がしたい
  • 本格的なケアをする前の下準備がしたい

という方にオススメです。

私のように保湿はしなきゃと思ってるけど面倒くさいし、何もしなくてもどうにかなってるし・・・という人のとりあえずのケアにぴったりでした。

お風呂の仕上げとして取り入れれば良いので無理なく続けられそうです。

また、保湿ケアはスピード勝負です。水分を拭いた瞬間から乾燥は始まってしまうので、できるだけ早く保湿をするのが良いのですが、顔を優先したら体のケアは後回しになってしまいますよね。

うるおいミルクで事前に軽く保湿をしておけば、顔のケアが終わった後や寝る前など、時間ができた時に焦らず全身の保湿ケアができるので、普段から保湿を頑張っている人のプラスのケアにもオススメです。

お風呂で使ううるおいミルクが合わないのはこんな人

お風呂で使ううるおいミルクは体がぬれた状態で使い、その後タオルで拭き取りをするので、

  • 保湿クリームがついたタオルで髪を拭くのが嫌
  • バスタオルは何度か使うのでクリームがついたタオルを次の日も使いたくない

という人にはオススメできません。

ミルクそのものというより、それを拭き取ったタオルが気になるという方だと使いにくいと思います。実際うちの母がこのタイプです(^^;)

後は珪藻土のバスマットを使っていて、水と混じったミルクが垂れるのが気になる方もやめておいた方がいいですね。

まとめ

ビオレのお風呂で使ううるおいミルクは、ぬれたまま使えて伸びも良く、時間をかけずに保湿ケアをすることができます。

しっとりしつつもべたつかないので、毎日ストレスなく続けられそうです。

サラサラしている分うるおいは控えめなので、他のボディクリームを使う前のプレ乳液としても良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする