無印の美白美容液は朝に使っても大丈夫?実際使ってみた感想は

きちんと効果も出るのにお値段も安くコスパ最強と話題の無印の美白美容液

辛口雑誌LDKで絶賛されていたので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ですが美白美容液といえば少し刺激が強かったり、朝に使ってはいけないというイメージがあるので肌の弱い方は心配ですよね。

そこで無印の美白美容液はどうなのか、実際に使って調べてみました。

スポンサーリンク

朝に使っても問題なし!

結論から言うと、無印の敏感肌用薬用美白美容液は朝使用しても問題ありません。

使用上の注意を見てみても

「夜のみの使用」や「紫外線を浴びる場合は注意が必要」

などの文言はありません。

<使用上の注意事項>

肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。肌に合わない時は、使用しないでください。使用中または使用後に、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時や直射日光があたり同様の症状が出た時は使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談ください。そのまま使用を続けると症状を悪化させることがあります。傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位にはお使いにならないでください。極端に高温又は低温の場所、直射日光をさけ、乳幼児の手の届かないところに保管してください。目に入った時は、直ちに洗い流してください。天然成分により色や香りがばらつくことがありますが、品質には問題ありません。

無印良品公式HP

どうして美白美容液は朝使ってはいけないと言われているの?

そもそもなぜ美白美容液は朝使ってはいけないと言われているかというと、それにはビタミンCが関係しています。

ビタミンCは抗酸化作用美白などの効果に優れた成分ですが、とても酸化しやすい成分なので肌にのせたまま日光に当たると、細胞の酸化を促してシミの原因になるともいわれています。

そういった理由からビタミンCが配合されている化粧品には

「夜のみ使用可能」
「日中使用する場合は、紫外線対策をおこなってください」

などの注意事項が記載されているのですが、多くの美白化粧品に配合されているのはビタミンC誘導体です。

無印の美白美容液に配合されているのもビタミンC誘導体ですね。

ビタミンC誘導体とは、そのままでは壊れやすく不安定なビタミンCを吸収時に損なわないよう人工的に改良し、安定化させた水溶性・油溶性の成分です。

ビタミンC誘導体は肌の中でビタミンCに変換される成分で、酸化に強くなっているため、日中の使用も問題ないのです。

化粧品の説明欄やメーカーから「夜のみ使用」といった記載があれば、そちらを優先する必要がありますが、特段そういった記載がなければ朝使用して問題ありません。

ちなみに、紫外線にたいしてお肌が過敏に反応して、さまざまなダメージ(日焼けやシミ、色素沈着)を与えてしまう作用(光毒性)があるとされているのはソラレンという物質です。

レモン

ソラレンはビタミンCが多く含まれる食材の多く含まれているのでごっちゃにされがちですが、ソラレンとビタミンC(アスコルビン酸)はまったく別の物質であり、ビタミンCに光毒性の作用はありません。

夜使う方が効果が高い

無印の美白美容液は朝使用しても問題ないのですが、美白美容液は夜使用した方が効果が出やすいと言われています。

肌のターンオーバーが行われている夜に美白美容液を導入すると、シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがより活発になるからです。

夜は必ず美容液を使用するようにし、朝はお好みに合わせて使ってみてください。

スポンサーリンク

無印の美白美容液を使ってみた

どんな商品?

無印美白美容液

敏感肌用薬用美白美容液 50ml 税込1,390円

無印の美白美容液は、

  • 無香料
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • 弱酸性
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • アレルギーテスト済み

というお肌がデリケートな方でも使いやすい商品です。

有効成分としてビタミンC誘導体が配合されているので、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐことができます。

また、美白だけでなく、保湿力も高いのがうれしいところです。

ビタミンC誘導体であるビタミンC・2-グルコシドに加え、保湿成分濃グリセリンも配合されているので、乾燥を気にせず使えるのが嬉しいですよね。

実際の使用感

伸びも良く乳液のような感じです。

無印美白美容液

肌に塗ってみてもヒリヒリしたり突っ張ったりする感じもなく、しっとりとした感触ですね。本当に乳液代わりに使えそうです。

このくらいの量で顔全体に塗れます。

無印美白美容液

効果はあった?

使い始めてから1ヵ月ほど経ちましたが、特に目立った効果はあらわれていません。

ただ、美白美容液はすぐに効果が出るのもではないですし、私の中では将来のシミのために使うものという感覚です。

毎日使うことでその日のうちにシミの元をなくしていく、という感じですかね。

日差しが気になる夏だけではなく1年を通して使う必要があるので、使い続けられるお値段というのが結構重要です。

無印の美白美容液は、税込み1,390円というプチプラなのに実際に潜在シミの減少が確認できたという、かなりコスパの良いアイテムなので、これからも続けていこうと思います。

まとめ

無印の美白美容液は朝使用しても問題ないということがわかって一安心しました。(普通に朝も使ってたので(^^;))

ビタミンCには皮脂を抑える効果があるので美白美容液は乾燥しがちですが、無印のは保湿成分も配合されているので安心です。

肌に刺激がある感じもないので、将来のためにこれからも続けていきたいと思います。

売り切れの店舗もあるみたいですがアマゾンでも購入できます。


無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 (新)50ml

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする